まいるどみにちゃん

辛いものと辛くないものを食べています

【辛い】「CoCo壱番屋 赤カレー焼きそば トビ辛スパイス使用」を食べてみた

先日スーパーに行くと見た事のない焼きそばのパッケージを発見。

エースコックCoCo壱番屋監修 スパイスの刺激 赤カレー焼そば」という商品です。

CoCo壱大好きなので即購入致しました(^^)

という訳でレビューをしてみたいと思います。

インパクト大のパッケージ

まずはスーパーで私の目を引いたこのパッケージ。


赤色と黄色の派手な見た目で、なんだろうと思って手に取ると「CoCo壱番屋」の文字!

さらに「とび辛スパイス使用」という文字もドーンと書いてあり、CoCo壱ファンとしては購入せざるを得ないデザインとなっております。

作り方

作り方は一般的な焼きそばと同じ感じですね。

パッケージの中にかやく、ソース、とび辛スパイスが入っていました。

かやくはこんな感じで、ひき肉や人参などが入ってます。

ソースととび辛スパイス。

ソースは普通の焼きそばソースではなくカレーソースです。

ソース投入後の様子。

最後にとび辛スパイスをかけて完成!

実食

カレーソースの良い香りが食欲をそそる。

いただきまーす!

まずはとび辛スパイスがかかっていない部分をぱくり……おっ、そのままでもカレーソースが少し辛めで美味しい。

お次はトビ辛スパイスの部分をぱくりっ!

んん〜〜〜❤とび辛スパイスをかけるとさらに辛味が増して良き(๑•̀ㅂ•́)و✧

とび辛スパイスがあるとCoCo壱という感じがしますね!

麺ももちもちしていて美味しいし、あっという間に食べ終わりました☺️

まとめ

ということで、スーパーで発見した「CoCo壱番屋監修 赤カレー焼そば」を食べてみました。

感想としてはCoCo壱ファンならぜひ食べて欲しい商品です!

とび辛スパイスなしでも美味しいので、焼きそば好きな方は迷わず購入してみてください!

セブンイレブンの「チキンビリヤニ」を食べてみた

最近セブンイレブンではカレーフェスなるものが開催されており、カレー界の有名店監修のメニューが多数発売されています。

その中に私とAちゃんの大好きなビリヤニもあるという情報を入手し、早速近所のセブンイレブンで購入してきました!

ビリヤニとは

インド料理にあまり馴染みのない人は「ビリヤニって何?」という感じだと思いますが、ビリヤニは日本で言う炊き込みご飯のようなものです。が、単純に混ぜて炊くだけではなくとても手間のかかる料理です。

私の食べた事があるビリヤニは、インドのバスマティライスという細長いお米が使われており、様々なスパイスとバスマティライス、チキンやマトンなどのお肉が一緒に炊き込まれたもので、ライタというヨーグルトが添えられており、それを混ぜながら食べるという料理です。

エリックサウス監修のビリヤニ

今回セブンイレブンで発売されたものはエリックサウスという有名店が監修されたビリヤニということで、バスマティライスではなく日本米が使われているとのこと。

商品開発時に流通の問題などでバスマティライスを諦めたということがTwitterに書いてありました。

実はエリックサウスのビリヤニを食べたことがないのですが、日本米とバスマティライスの違いなども楽しみに食べてみることにしました。

いざ実食

レンジで温めたらいただきます٩(๑'ڡ'๑)۶

じゃじゃーん!

見た目はこのような感じでやっぱりバスマティライスではないので普通のお米です。

カレーソースも付いていました。

まずはそのままパクり。

うん、スパイシ〜🕌

カルダモンやマスタードシードの他、多数のスパイスの味や香りが口に入れた瞬間に感じられます!

これは美味しい😋

次はカレーソースをかけてパクり。

おおっ!さらにカレーのスパイシーさと辛みがプラスされて美味しさアップ!

辛さはからーーい!という感じではなく、少しピリッとするぐらいでちょうど良い。

私は全部かけて混ぜてしまったのですが、辛いものが得意ではない方は少しずつ調整して食べられるので良いですね!

ごろっとチキンとピーマン、トマトも入ってます。

お米がバスマティライスではないので私が知っているビリヤニとは少し違いますが、スパイスたっぷりでお肉もほろっとしておりめちゃくちゃ美味しい!!

あっという間に無くなってしまいました…( ̄▽ ̄;)

まとめ

セブンイレブンビリヤニが販売されるということで購入して食べてみました。

バスマティライスで作られたビリヤニとは違う印象ではありましたが、こんなにスパイシーなお料理がコンビニで買えてしまうとは感激しました!!🥹

スパイシーな料理好きな人は他の商品も色々あるので、ぜひセブンイレブンで購入してみてください👍

サッポロ一番塩ラーメン焼きそば「レッドキングのレッドホット味」

先日スーパーに買い物に行くと気になる新商品が!

サッポロ一番塩ラーメン焼きそば レッドキングのレッドホット味」なるものが発売されておりました。

レッドホットということは辛い焼きそばなのかな?ということで買ってみることに。

ウルトラマンコラボの商品

なにやら最近「シン・ウルトラマン」が公開されたこともあってか?ウルトラマンコラボ商品が発売されている様子。

その中の1つとしてレッドキングのレッドホット味というものが置いてあったようです。

↓ホームページ

www.sanyofoods.co.jp

近所のスーパーにはこれしか見かけなかったのですが、他にも焼きそばでは「サッポロ一番ソース焼きそば ブラックキングのブラックスパイシー味」があるみたい。

ラーメンはエレキングツインテールバルタン星人の3種類出ているようです。

食べてみよう

ということで調理開始!

中には調理油、粉末ソース、ふりかけの3種の袋が入っていました。

お湯を入れてからの待ち時間は2分

湯切りをして調理油をかけましょう。ちょっと辛そうな雰囲気が出てきたかな?

お次は粉末ソースをドバッ!

この段階で混ぜてみたらこんな感じになりました。

美味しそう🤤

そしてふりかけをかける。

うん、こちらが辛み要素かもしれない。

では一口パクリ!

ん?

…お、少し後から辛味がジワジワ来る感じかな?

でもすごい辛いという訳ではない。

サッポロ一番塩ラーメンの味を忘れてしまいこれがその味だったかどうかわからず。

Aちゃんにも味見してもらうと、サッポロ一番塩ラーメンの味ということでした。

なのでまさにサッポロ一番塩ラーメンを焼きそばにしたものにピリ辛要素が入ったという商品のようです。

なんかいつもソース焼きそばばかり食べているからか、あっさり目でおやつのような感じもしました。

辛いものがそんなに得意じゃない人でも、調理油やふりかけの調整をすれば食べられそうだし、私は好きな味だったのであっという間にペロリと食べ終わりました。

まとめ

レッドキングのパッケージが目に留まり初めてこの商品を買ってみましたが、チョイ辛で小腹が空いた時にサクッと食べられそうな塩焼きそばでした。

お腹が空いている若者にはこれだけじゃ足りないかもしれない。

他にも色々コラボ商品があるみたいなので、見つけられたら食べてみようかなと思います!

蒙古タンメン中本「北極やさいシャキシャキ」を食べてみた

蒙古タンメン中本の辛うまラーメンにハマり早数年。

定期的に襲われる中本欲が湧いてきたので、久しぶりに食べに行ってみました!

蒙古タンメン中本 橋本店

今回訪れたのは「蒙古タンメン中本 橋本店」です。

ついでに橋本にあるショッピングモールにも行きたかったのでこちらに伺いました。

橋本駅からは徒歩10分程度です。

到着したら食券を購入します。

いつも北極やさいばかり食べてしまうのですが、道中で「北極やさいシャキシャキがおすすめ」というクチコミを見たので今回はそれにしてみました。

北極やさいシャキシャキを食す

そして到着しました。

こちらが北極やさいシャキシャキです!

見た目はいつもの北極やさいとあまり変わらない。

が、一口食べてみると確かに野菜がシャキシャキ!

何が違うのか調べてみたところ、「北極やさい」は野菜を茹でており、「北極やさいシャキシャキ」の方は野菜を炒めているという違いがあるそう。

なるほどそれでシャキシャキ感がより出てるのか〜

あと食べていて思ったのが、なんか「北極やさい」よりも熱い🔥

熱々のやさいが油膜の張ったスープに浸かっているのでなかなか冷めることなく熱いままなのかも。

真夏にこれを食べて汗だくになってしまいました( ˊᵕˋ ;)💦

まとめ

1度食べるとまた食べたくなる蒙古タンメン中本。

今回はいつも食べている「北極やさい」から「北極やさいシャキシャキ」に変えてみたのですが、やさいのシャキシャキ感を噛み締めながら熱々で食べたい時におすすめ の1品でした。

次はもう少し涼しくなってから食べたいと思います!

中本のカップ麺も美味しいです。

横浜中華街の「京華樓 本館」で激辛コースを堪能してきました

Aちゃんに「横浜中華街に気になるお店を見つけて予約したから行こう!」と言われ、週末に2人で横浜へ遠征してきました。

私が最後に横浜へ行ったのはAちゃんの知り合いと食事に行った時なので、かれこれ2年半ぶりくらいの訪問です。

横浜中華街に到着

久しぶりに横浜中華街に来てみると、結構な数の人であふれていました!

あれ?コロナ前と同じくらい人いる?

気温も暑くもなく寒くもないという丁度良い感じだったからか、週末の横浜中華街はとても賑わっておりました。

お店も以前来た時はあんまり開いてなかったような気がしましたが、今は全部のお店が開店していて、歩いているとあちこちから店員さんに声をかけられました😆

これぞ中華街という感じ!

京華樓 本店を発見

そして今日予約したお店を発見。

京華樓 本店です!

Aちゃんが予約してくれたので知らなかったのですが、食べログなどで人気のお店のようです。

予約するとお店の前にある黒板に名前が書かれていました😳この辺りのお店はどこもそういうシステムみたい。

美味しそうなメニュー表もありました。

今回はこの中の「激辛コース」を食べます!

入店

入店して名前を伝えると2階に通されました。

4人テーブル席がたくさんあり30人以上は入れそうなお部屋の1番奥へ着席。

予約した人が2階なのかなと思いきや、そういうことでもなさそうで後から次々お客さんが来ていました。

帰る時に気付いたのですが階段の反対側にも同じような部屋があったので、かなりの人数が入れるお店のようです。

私たちはコースを予約していたので最後の料理を「炒飯か麺」かを聞かれ炒飯にしました。

その後「飲み物は何にしますか?」と聞かれたのですが、「ウーロン茶を」と言うと「サービスでウーロン茶が付きます」とのことだったので、とりあえず何も注文せず料理を待つことにしました。

激辛コースをいただく

そして待つこと2、3分で最初のお料理が到着。

まずはこちら。

蒸し鶏は、マイルドなタレとナッツの食感が良い私の大好物のよだれ鶏

牛モツはハチノスなど歯応えのある肉と唐辛子が入ったピリ辛なお料理。

胡瓜はお酒のアテに最高な、辛さと瑞々しさが癖になる美味しさの前菜です。

この中では胡瓜が1番辛いお料理でした。

次に来たのがアワビ!

貝をそのまま口に持ってきてズルズルとタレごといただく。

熱々で美味〜🎶

これは1人1つずつなので一瞬でなくなりました(笑)

お次はホタテ!

揚げたホタテはサク、ふわっ食感で甘辛酢との相性バツグン!

これは沢山食べれて嬉しかった😭

…のですが、ここで普段の食事量ぐらい食べた感じになり、全部食べ切れるか不安になってきました。

どんどん来ます。

次は「牛肉の麻辣カリカリ炒め」

細い干し肉?とセロリのような香りのする野菜(何かわからない)と唐辛子が炒められたもの。

唐辛子がややピリ辛で、噛めば噛むほど旨みの出るお肉と野菜の香りが食欲をそそる1品でした。

量は結構多め⚠️

お次は魚の煮込みです!

中華料理屋に行ったらたまに食べています。

辛くなく優しい魚のスープで、高菜ともやしがたくさん入っていて美味しい。

が、この辺りで私たちのお腹がいっぱいになり始めてきました💣

お酒を飲むと食欲増進になるとのことで、Aちゃんはここで杏酒を投入。

そしてここでお待ちかねの麻婆豆腐!

熱々でお味噌濃いめの味付けで、ご飯に絶対合うやつ!

(お、そういえばこの後炒飯が来るぞ!)と閃いた私は少し食べて待機…

そしてこちらが炒飯!

パクッ…美味い!

お腹はほぼ満腹でしたが食べてしまうのが炒飯!(?)

こちらもこの量…

いくぜラストスパートーーー!!!と勢いを増した私は、秘伝の奥義を発動!

秘技「麻婆豆腐チャーハン」を発動し食欲増進に成功した私は、結局全ての料理を平らげてしまうのでした…

まとめ

今回は横浜中華街にあります「京華樓 本館」で「~唐辛子たっぷり~激辛コース5500円」を食べてきました。

「四川テイストの激辛コース」ということでしたが、お料理の感想としては「激辛まではいってないかな〜」という感じでした。

私たちが辛さ耐性高すぎなのかもしれませんが、ピリ辛~辛めぐらいの料理か、甘辛マイルドな料理といった印象。

「激辛好き」よりは「辛いもの好き」向けのコースだと思います。

とはいえ、次の日にはしっかり私のお腹にダメージが与えられました…(^ω^;)

おまけ

お腹がはち切れそうなくらい食べ過ぎたので、中華街の近所を1万歩散歩しました。

マリオに出てきそうな見た目の建物の駐車場受付?みたいな所も同じデザインになっていたのが面白くてパシャリ。

散歩の後はモリバコーヒーで休憩☕*°

海辺に行ったりお土産を見たり休日を満喫できました💮

京華樓の激辛コースに興味がある方は、下の画像から予約ページを表示出来ます!

https://imgfp.hotp.jp/IMGH/79/76/P038267976/P038267976_238.jpg

マツコの知らない世界でも紹介された「麻婆豆腐の素」はネット通販で買えます。