まいるどみにちゃん

辛いものと辛くないものを食べています

【激辛】新大久保の「辛ちゃん」で激辛チキンを食べる!

先日Aちゃんと韓国料理が食べたいという話になりお決まりの新大久保へ行ってきました。

Aちゃんがいくつか出してくれた候補の中から私が選んだのは「辛ちゃん」というお店。 何やら激辛チキンが食べられるお店らしい。

どんな辛さかわくわくしながら向かいました。

辛ちゃんの場所

お店は新大久保駅から歩いて大久保公園の方に向かうとあります。

徒歩10分程でしょうか。

「辛ちゃん」という大きな看板が目立っているのですぐにわかります。 道の両側にお店があるようです。

お店の前にタッチパネルがあるのでそこで人数などを入力して順番待ちです。

なんと電話番号を入力すれば連絡してもらえるので今の時期、外で汗だくで待たなくとも近くのドン・キホーテなどで涼みながら待つことが出来ます。

いざ入店

お店からの電話があったので入店します。

ちなみに電話に出ても音声が流れるだけで話すことは出来ません。 普通に話しかけてしまいました(笑)

お店の入口で韓国人と思われる店員さんに席へ案内されます。

私たちは二人なので小さいテーブルでした。 だいたいが四人席ぐらいのテーブルのようです。

ではメニューを見ましょう。

チキンがメインのメニュー

メニューをめくると出ました!激辛チキン。

ノーマル、塩味、ちょい辛と激辛だったかな?

それは炭火で焼いたチキンのようですが、油で揚げたフライドチキンもありました。

これは以前別のお店で食べたヤンニョムチキンのようです。

他にはプルコギやフライドポテト、おつまみなどなど。

とりあえずお酒と激辛チキン、ヤンニョムチキン、フライドポテトを注文しました。

料理が来るまでは大根の漬物やキャベツがテーブルにあるのでそれをつまんで待ちましょう。

お料理が到着

しばらくしてお酒とフライドポテトが来ました。

f:id:mildminichan:20180816000542j:plain

モリモリ(笑)

そしてポテトをつまんでいるとこいつが来ました。

f:id:mildminichan:20180827102000j:plain

ヤンニョムチキン!

ついに激辛との戦いが始まったか!!と意気込んで一口食べたところ

「…甘いっ(*゚ロ゚)!!」

なんとこのヤンニョムチキンは甘辛な味付けでした!というか辛さはぼぼなかった。

以前別のお店で食べたのはヒーヒー言う辛さだったのでそのつもりで食べたけど甘口でお酒に合うおつまみという感じでした。

お目当ての激辛チキン登場

そしてついに本日のお目当て、激辛チキンが来ました。

f:id:mildminichan:20180827102732j:plain

ドーン!!!(びびってブレてる)

辛いものといえば赤色ですがこれは黒い。逆に辛さを物語っている感じがします。

Aちゃんは何の躊躇もなくパクリ!

「美味しい〜!」

辛い?と聞くと「結構辛いよ」との答え。

ヤバい予感がする…

でもこれを目当てに来たのに食べないという選択肢はありません。私も一口パクリ。

「ん?何ともな…い……ギョエェェェエエ~~~!!か、か、か、から~い!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ………(°д°)」

こ、これはやばいです!!

一口目は何ともなないかと思いきや後から猛烈な辛さが襲ってきますっ!!

でもAちゃんはパクパク食べている…モンスターだ。

私も一口で終わっては情けないと思い、パクパク……((^ω^≡^ω<ギャアアアアアアア

こりゃあ最近食べた中でも最強クラスだ…!!

ヤンニョムチキンを一口食べて甘みでごまかす。

そしてまた一口。

この攻防戦を繰り返し、何とか一本を食べきりました。よくやった。

その後は私がヤンニョムチキン係、Aちゃんが激辛チキン係で食べ進めて行くことにしました。

まとめ

新大久保にある「辛ちゃん」で激辛チキンを食べてみましたが、なめてかかるとヤバい辛さでした。

これはまさしく激辛!

Aちゃん好みの辛さでしたが途中で味に飽きたようで後半は選手交代し、私がヤンニョム甘だれ戦法で三本程処理しました。

激辛に自信がない人にはヤンニョムチキン必須です!(ヤンニョムチキンだけで美味しいし二人なら満足な量)

今回は二人では多かったと帰りに少し後悔しました(笑)

新大久保にはまだまだ強敵がいそうだぜ!

f:id:mildminichan:20180827110527j:plain

sinchang.owst.jp