まいるどみにちゃん

辛いものと辛くないものを食べています

「辛みそ RED 閻魔」壱角家REDの最恐唐辛子入りラーメンに挑戦!

先日、激辛大好きAちゃんの希望で渋谷にある「壱角家RED」に行ってきました。

ラインで送られてきたリンクを見たときから、これはやばそう・・・と思っていた通り、とても激辛好きな人向きのお店でした。

壱角家REDとは

こちらのお店「壱角家RED」は、横浜家系ラーメン「壱角家」が世界最恐の辛さを誇る唐辛子が入った激辛家系ラーメンを提供するお店として2017年7月にオープンしました。

ラーメンのメニュー開発はラーメン研究家の石山有人さんプロデュース。

世界最恐の唐辛子

壱角家REDの激辛ラーメンは「風神」、「雷神」、「龍神」、「閻魔」の4段階のレベルで辛さを選べます。 この中で一番辛い閻魔は風神の6倍の辛さで、これにはトリニダードスコーピオン・ブッチ・テイラー」という世界最恐の唐辛子が使われています!

いざ入店

渋谷駅から映画館の方へ歩いて5分ほどするとお店の看板が見えてきました。

f:id:mildminichan:20171029160539j:plain

f:id:mildminichan:20171029183320j:plain
店の前のメニューを見ると辛いラーメン以外に普通のラーメンもあるみたい。

f:id:mildminichan:20171029161248j:plain お店は階段を上がったところにあります。

まずは入り口にある券売機で食券を購入。 横に調味料などが置いてあり自由に使えるようでした。

Aちゃんが閻魔にするかと思いきや、次の日の仕事を考慮して普通の激辛ラーメンを選択。 せっかくなので私が閻魔にチャレンジしてみることに・・・

好きな座席に座り、タッチパネルがついているので食券のQRコードをカメラで読み取る。

f:id:mildminichan:20171029170303j:plainQRコードつき食券。
ビビって味玉付きにしました。

f:id:mildminichan:20171029171225j:plain 麺の固さやトッピングのありなしを選べます。

f:id:mildminichan:20171029171415j:plain サイドメニューも注文できる。

注文を確定してしばし待ちます。

f:id:mildminichan:20171029171900j:plain 個室風ですが仕切りが短いので隣の人と話したりしやすい感じ。奥にテーブル席もあります。

f:id:mildminichan:20171029171659j:plain 座席にある辛さレベル表。

f:id:mildminichan:20171029171511j:plain店内は寺のイメージで提灯などがありました。

壱角家RED閻魔との対面

しばらくするとタッチパネルから何やらお祭りのような音楽が鳴り、目の前のレーンに自分の注文したラーメンが運ばれてきました! 回転寿司みたい!

そしてついに最恐唐辛子入りラーメン閻魔と対面!

まず「味玉辛みそRED 龍神」がこちら。 f:id:mildminichan:20171029173003j:plain かつお節が乗っています。
美味しそう。

そして「味玉辛みそRED閻魔」がこれ。

f:id:mildminichan:20171029173557j:plain 牛乳付き。

牛乳と一緒に運ばれてきたのですが、そのあとにお姉さんが大きな壺をもってきて赤い粉をまぶしてくれました。

あれ?なんか他の人の記事で見たのと見た目が違うような・・・ 赤い粉なんかあったかな~?と思いましたがとりあえず食べてみる。

閻魔との死闘開始!

カライ!!! 口の中が痛い辛さです。

熱さと辛さで痛い。かつお節の味が全くわからない!

f:id:mildminichan:20171029174345j:plain チャーシューも真っ赤。味は美味しい。

どんどん汗が出始めました。
牛乳はあんまり好きじゃないけど付いてて良かった。

上の棚のティッシュ使いまくり。
テーブルに水を出す機械もあるので水も飲みまくり。

f:id:mildminichan:20171029174544j:plain10分ぐらいでやっと半分。

3分で食べきればタダになるキャンペーンをしていましたが絶対無理です。

味玉、牛乳、水を駆使して食べ進める。 途中でAちゃんに赤い粉を半分ぐらい引き取ってもらう。

そしてさらに10分後。

f:id:mildminichan:20171029175655j:plain 唐辛子を残してしまったけどなんとか完食しました!

ティッシュのゴミが大量。汗でびしょびしょ。
壮絶な戦いでした。

思った通り次の日はトイレ送りでした。ケツヒリ。

辛ラーメン好きにおすすめ

甘党の私にはまだレベルの高い敵で、次はもう少し味わえるレベルに下げたいと思いますが、味見をした辛党Aちゃんも納得の辛さなので激辛を欲している人はぜひチャレンジしてみてください。

帰宅後調べたらやっぱりオープンしてすぐに記事を書いた人達の写真では赤い粉がありませんでした。辛さが足りないと言われて追加されたのかもしれません。

以前食べて満足しなかった方も今なら満足の辛さかもしれませんね。

壱角家RED